レ○パレス物件

レオパレス物件については5月にニュースになりました。以下ニュース記事です。

「5月29日レオパレス21は、1996~2009年に建てられた同社のアパート38棟に建築基準法違反の疑いがある欠陥が見つかったと発表した。

これまで埼玉県や兵庫県などの12都府県で、天井裏に延焼や音漏れを防ぐための界壁がなかったり、界壁の施工が不十分だったりしたことを確認した。不良物件については、2019年10月までの補修工事の完了を目指すという。

レオパレス21によると、2018年3月29日と4月17日に、2人の物件オーナーから「(行政が発行した)確認通知書の内容と、実際の建物に相違がある」と指摘があり、調査を開始。184棟を調べたところ、168棟に界壁がないなどの確認通知書との違いが見つかった。

レオパレス21側は、今回の指摘を受け、これまでに同社が建てたすべてのアパート3万7853棟について、2019年6月までに問題がないか調査する予定という。

現在までに調査が終わっているのは474棟で、うち建築基準法違反の疑いがあるものは38棟あった。」

(5/30 HUFFPOSTより)

レオパレスに住むと隣の住人の声や生活音が筒抜けだという噂は、これで証明されましたね。


2018/2/2

昨夜から雪になりましたが、それ程積もらなかったので助かりました。と言うのも、今日は午後からご案内の予約が入っていたからです。

お客様は北里大学の女子大生。現在大学近くのアパートに住んでいるそうですが、まだ1年生なのに引越しを検討されているので、まず引越し理由を伺いました。

1.鶏舎の臭いがキツイ

入学式直前に部屋を探したので、周りの環境を良く確認出来なかったようです。。。(>_<)

2.駅までが遠い

この先就職活動をする際にスーツを着て自転車に乗るのは無理だし、かと言ってヒールのある靴で40分歩くのはもっと無理。。。

3.オダサガの駅前でアルバイトを終えて帰ると、暗くて不安

商店街は外灯があるから明るいけど、住宅街は暗いし人通りも少ない

これらを総合的に判断して親御さんが引越しを了承してくれたそうです。しかも今住んでいるアパートがレ○パレスなので、話し声が聞こえる!レ○パレスに住むと隣の住人の声は筒抜けだというのは、有名な話ですね~!

私も実際に○○パレスに住んでいたお客様にその点を尋ねたら、本当に酷いそうです。ですから当社のホームページにはレ○パレス物件は載せていません!折角、ご紹介して契約してもらっても快適に暮らせないと、2度と当社に来てくれないと思っているからです(笑)

その話をした上で、この女子学生さんにも音の問題を聞いてみました。すると「下の住人の話し声も聞こえる」。。。(+o+) 部屋を探したり、家具や家電を購入する時間がなかったので、「家具・家電付」のキャッチフレーズで決めてしまった部分があったそうです(>_<)

ですから今日は比較的遮音性が高い鉄筋コンクリート造のマンション3部屋をご覧頂きました(^-^) 内見した物件はどれも気に入ってくれて、良かったです♪

これから親御さんと相談して決めてくれるそうです。良いご縁があるといいなぁ~

★小田急相模原 賃貸 ミカハウジング★

ホームページ:http://www.mikahousing.jp
スマートフォン用:http://www.mikahousing.jp/mp/

投稿者:

mikahousing

小田急相模原のサウザンロード商店街沿いで不動産業を営んでいます。女性ですが独立開業をして、現在一人で営業しています。地元相模原市出身。星が丘小学校・上溝中学校・桜美林高校・東洋大学を卒業しました。 女性の一人暮らしを応援しています!電話・メール・ラインでいつでも連絡下さいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です