30代から老後に備えています

ファイナンシャルプランナー2級の郡司です。私は昔から結構心配性というか、将来設計を考える傾向が強いんです。

30代半ば位に「年金受給が65歳になる」というニュースを聞きました。小田急百貨店の当時の定年は60歳。すると、60歳からの5年間が無収入になる訳です。「これは大変!」と思った訳ですよ~(笑) そこで60歳から65歳までの生活が困らないように、考えたのがコレ!

「年金払積立傷害保険」毎月一定額を60歳までに積立てると、65歳から毎年年金として受給できる保険。私の場合、毎月給与天引きで15,000円を積み立て、小田急百貨店退職後は1年毎にまとまった金額を現在も支払ってきています。

15,000円のコースだと保険料支払総額468万円に対して、受取基本給付額は567万円!つまり20%の利回り(^-^) これって結構良い商品だと思っています。生命保険料控除の対処にならないのが、ホント残念な点ですが。。。

保険料受取はまだまだ先で支払いは大変だけど、今の仕事を順調に続けられていけば、今の給料に毎月10万円の年金がプラス計算。そんなに将来悲観的にならなくて良さそうかな?(笑)

ちなみに私がこの保険に申し込んだのが、ナント34歳だった( ゚Д゚) どれだけ心配性なんだろうか?

★小田急相模原 賃貸 ミカハウジング★

ホームページ:http://www.mikahousing.jp
スマートフォン用:http://www.mikahousing.jp/mp/

投稿者:

mikahousing

小田急相模原のサウザンロード商店街沿いで不動産業を営んでいます。女性ですが独立開業をして、現在一人で営業しています。地元相模原市出身。星が丘小学校・上溝中学校・桜美林高校・東洋大学を卒業しました。 女性の一人暮らしを応援しています!電話・メール・ラインでいつでも連絡下さいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です